大阪から出雲へ電車で行くルート・料金と「格安化作戦」

大阪から出雲へ電車で行くルート・運賃・料金と、おトクに旅するために絶対検討してほしい「格安化作戦」をご紹介します。

大阪から出雲へ行くには、新幹線で岡山まで行って、特急電車に乗りかえるルートが一般的。大阪から出雲まで4時間~4時間半くらいです。

新大阪からの新幹線……どれに乗る?

大阪から出雲までの電車旅行は、まず新幹線に乗って岡山へ向かうことから。

のぞみがいちばん速いし、1時間に1本しかない特急電車に合わせることを考えると、本数が多いのも魅力的です。一方、ひかりやこだまでも、時間はそんなに大きく変わらないし、旅行会社のフリープランだと割安で乗れたりするので、検討する価値はあります。

新幹線は、新大阪駅の新幹線乗り場のうち、20~22番のりばから発車します。20番のりばだけ上がるホームが違うので、乗る電車が何番のりばから発車するか、確認してから上がってください。

出雲行き特急「やくも」乗りかえ&車窓

大阪駅から、のぞみなら45分前後、いちばん時間がかかるひかりやこだまでも1時間15分くらいで岡山に着きます。乗りかえる出雲行きの特急電車は、在来線ホームの2番のりばからの発車です。

乗りかえの途中、新幹線のコンコースと、乗りかえ改札を通った先にもコンビニやカフェがあります。電車の発車までの時間によって、買い物したり、お茶したりしてひと息入れましょう。なにしろ、出雲までこれからまだ3時間かかりますから……。

時間はかかるものの、特急「やくも」に乗り込んだら、あとは乗っているだけで出雲まで行ってくれます。車窓から見えるのは、中国山地の山あいの景色がメイン。渓谷とか盆地の眺めが続きます。

2時間くらいしてようやく鳥取県の平野に抜けると、右手に大山(だいせん)の雄姿が見えてきます。後半は、右に中海や宍道湖(しんじこ)が見えたりして、終点の出雲市駅に到着。

大阪からのぞみに乗ると、出雲まで最短(乗りかえ待ち時間が少ないパターン)で4時間くらい。ひかりやこだまだと、これも最短で4時間半くらいです。

出雲大社への行き方

出雲といえば、やっぱり出雲大社ですよね。出雲市駅からの行き方は、バスと電車の2通りあります。どちらも乗り場は出雲市駅の北口です。

バスは、ダイレクトに出雲大社の鳥居前まで行ってくれるのがメリット。30分に1本くらいあって便利です。ただ、日によっては満員だったり、渋滞で遅れたりするのもバスですよね。

一方、地元では「ばたでん」って呼ばれ親しまれている電車は、本数がバスよりちょっと少なくて、途中で1回乗りかえが必要なのも微妙。駅から出雲大社までもちょっと歩きます。でも、門前町を歩くのは楽しいし、ローカル電車を楽しむのもいいんじゃないでしょうか。

大阪~出雲の通常運賃・料金は?

指定席利用時(通常期) 自由席利用時 グリーン車利用時
のぞみ 11,340円 10,340円 17,540円
ひかり・こだま 11,130円 10,340円 17,330円

※2019年11月現在
 新幹線とやくもで同じ席種を利用
 乗り継ぎ割引適用

大阪~出雲市駅の電車賃は、ふつうに切符を買った場合の運賃+料金の合計で、新幹線とやくもどっちも指定席に乗ると、のぞみだと11,340円、ひかり・こだまだと11,130円。どっちも自由席の場合は、乗る新幹線にかかわらず10,340円です。

この料金は、新幹線と特急電車の「乗り継ぎ割引」を使った場合です。両方の切符をいっしょに買うと、特急電車の特急料金が割引になります。

指定席のところにある「通常期」っていうのは、指定席料金が「ふつうの値段」になる期間のことです。年末年始やゴールデンウィーク、学校の春・夏休みシーズンは「繁忙期」(200円プラス)、2月・6月・9月・11月などシーズンオフの月~木曜日(休日以外)は「閑散期」(200円マイナス)。
※金額はすべて2019年11月現在

大阪から出雲へおトクに行くには?

大阪から出雲への電車賃が分かったら、次は安くできる方法を探したくなるんじゃないでしょうか。そこでまっ先に検討してほしい「格安化作戦」として、旅行会社のフリープランをおすすめしたいと思います。

フリープランっていうのは、旅行会社のツアーのうち、大阪から出雲までの新幹線・特急の往復切符と泊まる宿を取ってもらうだけの、自由度が高いスタイルのものです。添乗員とか他の参加者、決まったスケジュールなど一切ナシで、自分で電車や宿を予約する「個人旅行」に近い感じで使えます。

パックツアーに参加しないで、個人で自由に旅行しようとすると、おトクな方法がなかなかないんですよね。でも、フリープランなら、個人旅行スタイルでありながら他の方法よりかなりおトクになることも多い……だから「まっ先に検討してほしい」んです。

とはいえ、注意しなきゃいけないことやデメリットもあります。宿のラインナップ・予約の締め切り・キャンセルの決まりなど、よく調べて、おトクで充実した出雲旅行を楽しんでください。

フリープランについてもっと詳しく……

Copyright(c) 2017 出雲たびすとネット All Rights Reserved.